第85回動画祭-カンソウ- 出展作品「月に焦がれた蛍」を公開しました! #48h_2016

smb_48hour2016.jpg



動画祭-カンソウ- 出展作品「月に焦がれた蛍」を公開しました!


こちらは、
第85回動画祭-カンソウ-「48h 2016─48時間で動画作ってみた!!」
のイベントに出展した作品です。

48時間…。
2月10日の18:00にテーマが発表され、2月13日の夜にイベントが開催されます。
2月11日~12日の2日間で作るイベントでした><
そんなこんなで、いろいろ無理やりだったり簡略化させながらで、ダッシュで作った作品です。


【発表されたテーマ】
「恋という戦い」
「60秒の命」
「ミステリー」


の3つで、今回は
「恋という戦い」
「60秒の命」

を使用しました。

2月10日のお昼休みの時間、ぼんやりと「日程的にバレンタインネタ来るだろうなぁ~?」と考えていたのですが
発表されてびっくり、バレンタインネタ来なかった!
(一応バレンタインネタ来た時のネタ考えてたけど、それは使いませんでしたっw)

そんで、ちょっとおもしろいなって思ったのが
「60秒の命」でした。
これ、噛み砕いて考えると「他人と自分との時間の流れが違う」という意味になるかな~って思いました。
そう思う時ってどんな時だろう…
「死期差し迫った時に、例えばやり残したことをやる」とか。
もっと身近に考えると、「転校(この街とお別れ)」ってことになるかな。と。

今でこそ、LINEやTwitterで遠距離の友人と交流が出来ますが
私が小学生だった時は、転校していった人とは今生の別れ―…
大親友とか、当時好きだった人とは、お別れ会以来会うことはありませんでした。

今作の主人公は、なんとなく「光の都の三等星」の境遇と似てるけど、
特に夢を持っているわけではなく転校に関してネガティブな印象を持っています。

命を燃やす、というのは
蛍に似ているなと思いました。
同じように光を放つ月は永久の命を持っているというのに、蛍の寿命は成虫で1、2週間。
とても儚い存在です。

そんなこんなで
「好きだった」を、文通のことだと言い出した少女は、少年と文通の約束をします。

その後どうなったかというと―…?
大人になった少年の最後のカットに答えは隠されています。


今回はちょっと大人っぽい作品を作ってみました。
よく48時間で出来たなぁとw
もしテーマに「バレンタイン」が来てたら普通に一発ギャグのアニメを作ろうとしていました(笑

時間に追いつめられるとアイデア無理やりひねり出せるんだなぁ…と改めて自分にびっくりしましたε-(´∀`*)ホッ

雰囲気としては最近視聴した、沼田友さんの地上波番組「旅街レイトショー」っぽいストーリーを意識しました。
最後にオチを用意するというところとか。
オチというか「で、どうなったの?」というような結論を入れるのは話がすっきりまとまって好きです^^

現在、48時間作品の投票受付中です!
どれも素敵な作品ばかりですので、是非チェックして投票してみてくださいね(*´ω`*)

http://d-fes.jp/2016/48h_2016/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>めいかいさん
お久しぶりです、運営お疲れ様でした^^
ジョーカー防衛出来てびっくりしました。
今回皆さんの作品クオリティ高かったですからね!

おー!8月に職人復活されるんですね!
めいかいさんのご活躍楽しみにしています♪
プロフィール

イズ

Author:イズ
Flashアニメを作っています♪
ガラスの水槽
twitter@ez_flash

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
水槽日記QRコード
QR
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ