TRPGサタスペ③~セカンドシナリオ 後編~

sanzugawa.jpg

前回(http://ezdiary.blog62.fc2.com/blog-entry-633.html)のサタスペTRPG「亜侠の矜持」レポの続きです。



■2日目朝
に迎えに来てもらい、は中華街から十三に移動した。

”紅の流れ星”「ねえ夕凪ちゃん、なんだか知らないけど、電話でチャチャチャ君に呼び出されたわ・・・とりあえず行ってみましょう」
夕凪「・・・なんだろう、いやなよかんがするわ」

サイコ爆発師団が呼び出されたのは、十三の地獄湯。
オオサカ随一の巨大なレジャー施設…温泉だ。

エステバン「おふろ!おふろちゃぽん!」
"聖☆鮫"「アタシここ好きなんだよね!」
夕凪「疲れてるから温泉は助かるわね」
”紅の流れ星”「困った男ばっかりで疲れたし、ひと風呂浴びる?」
徳「こういうところで寛ぐのもたまには悪くないな」

レジャー施設にはしゃぐメンバーたち。
今回のシナリオとは全く関係のないこの場所で、サイコ爆発師団は久々に全員集合した。

趙章成「敵のアジトも特定したことだし、乗り込む前にここで一息つこう。」

どうやらはずっとこの場所に来たかったようだ。

趙章成「というわけで」

[賭博ルール]
ボート:価格2【犯罪】/11:成功度1ごとに《札巻》1個
パチンコ:価格3【犯罪】/9:成功度2ごとに《札巻》1個
カード:価格3【教養】/9:成功度2ごとに《札巻》1個
スロット:価格4【犯罪】/11:成功度1ごとに《札束》1個
丁半賭博:価格5【犯罪】/9:成功度2ごとに《札束》1個
ルーレット:価格5【教養】/9:成功度1ごとに《札束》1個
バカラ:価格6 1D6を振る:奇数が出たら《トランク》1個




夕凪は眉をしかめた。
夕凪「・・・絶対増やしなさいよ?本番前にモーゼルを試し撃ちする事にならないといいわねぇ?」
目を光らせモーゼルを構えた。(さすがマネージャー!怖いw

夕凪マネージャーから札束を4つ受け取ったエステバン
ギャンブルに初挑戦するのであった!
(その間、の治療をし、夕凪はアイテムのデコレイトを行った。


BET 札束4個

◆ 賭 博 開 始 ◆
ざわ・・・ざわ・・・

エステバンは札束5個GET!
は札束2個GET!
はスッてしまった><残念
はチームワーク→ファンブルからの逆転で1個GET!
◆ 賭 博 終 了 ◆

合計8個の札束をGETした!
利益は札束4個となった。

夕凪「・・・倍になって帰ってくるとは。」

この結果に夕凪も満足したようだ。
貸した分の4つの札束を夕凪は受け取り、残りはが預かることとなった。

徳「エステバンに感謝だな」
"聖☆鮫"「楽しかったね!」
徳「次に来るときは必ず当ててみせるからな」

そんなこんなで、サイコ爆発師団はひとときの休暇を過ごすのでした。


■2日目昼・夜
万全の状態で血戦にそなえるため、みんなで休息をした。

夕凪は十三の夕凪の別荘で―
夕凪「まあ、紅さんなら安心ね。(地味に鮫ちゃんが来るのをおそれてたり)」
”紅の流れ星”「あら、今気付いたんだけど・・・このスバル360、見覚えのあるナンバーね?」
夕凪「まあ、知ってるかもしれないわね、紅さんなら」

は十三の徳の家で―
"聖☆鮫"「テー君のおうちにおとまり!(*^_^*)」
徳「ボロ屋で申し訳ない」

エステバンはミナミのエステバンの家で―
エステバン「冷暖房コントロール・ジャグジー完備!お手洗いはウォシュレット付、一泊2食3500円より!wifiつきのプレミアムプラン、スタンダードプランがあります。いらっしゃいませ。カプセルエステバンホームへ!」
趙章成「日中に惰眠を貪る。最高だぜ」

 全 員 睡 眠


■2日目深夜
いらないアイテムを売ったり、のLSD投与時間とした。
この間、アイテムの受渡しも行った。
夕凪は大阪市警のマリア・ヴィスコンティに電話した。

夕凪「こんばんはマリア警部、夕凪です」
マリア『おう』
夕凪「少し聞きたいことがあるんですが、江貿易ってのは警察内ではどのように認識されています?」

夕凪は、手に入れた裏情報や女性の誘拐が起こったこと、その救出に動いた兄弟が襲撃を受けたこと、元江貿易社員の証人がいることをマリアに話した。

夕凪「それで、うっかり糞社長をコロコロしちゃった際に火の粉がこっちに来ないようにできません?」
マリア『( 'д')おう』

事情を聞いたマリア警部は柔軟に対応してくれるとのこと。
夕凪はシナリオの裏を読み、ミッションを遂行した後の火の粉がかからないように配慮した。(このゲームの裏まで読むプレイングは流石である。


■2日目早朝
~大阪華人中心~
「江貿易株式会社」という看板が書かれているビルのとなりに亜侠たちは居た。
雑居ビルから江貿易のビルへ侵入開始!
難易度の高い判定の所だったが、前回のセッションで手に入れたロープがあったため、全員難なく侵入成功!

趙章成「ここからいつ敵が出てもおかしくないぜ (本格的武器を構える)」

さあ、見張りにみつからないように武器を構えながら静かに進むんだ

"聖☆鮫"「ワルサーPPKを構えて移動よ」
徳「本格的武器を構えて進む」
”紅の流れ星”「颯爽とマリアッチ装備」
夕凪「トカレフ モーゼルを出す」
エステバン「(M10を構えて突撃します。)構えなくては!」

エステバン何故か突撃した

全員「「「エステバーーーーーーン」」」


江の私室は奥だがその前にはサラリマン5人が巡回中
エステバン見つかる

サラリマン「ザッケンナコラー!」
サラリマン「スッゾオラー!」


徳「またかーーーーーーーー」
夕凪「・・・デジャブだわー」

前回のセッションでもエステバンは敵陣に突撃していった。
皆は既視感を覚えた。

本来なら隠れるための判定があったようだが、見つかってしまってはしょうがない。


◆血 戦 開 始◆
そんなこんなで、見張りのサラリマンと血戦だ。
リアルの方のセッション時間も超過していたため、皆は急いでサラリマン駆除に勤しんだ。

夕凪「移動からフルオート,対象はサラリマン全員!」
"聖☆鮫"「ワルサーPPKで暗器攻撃!【真実の恋】使用で恋愛判定」
”紅の流れ星”「フルオート リーマン1に1発 残り全部リーマン4」
エステバン「知の競演(血の饗宴)!2と4に1:1に球を分ける、Fauto(フルオート)」
徳「本格的武器でリーマン4に突撃攻撃」
サラリマン「「「 アバー 」」」

流石亜侠と呼ばれる人たち。次々とサラリマンを倒していく。

趙章成「とーつーげーきー」
すかぽんたん

夕凪「その場から狙撃でトカレフ」
サラリマン「アバー」
夕凪「雑魚たちは引っ込んでなさいっとね」
◆血 戦 終 了◆

流れるような華麗な戦闘だった。

”紅の流れ星”「さあ、社長の寝込みを襲うわよ!」

排除が完了したところで、亜侠たちは走りながら武器の準備をし、江の部屋へ突入した。

待ち受けていたのは江と黄、そして拘束されている小美だった。
江と黄は亜侠たちに襲いかかってきた。


◆血 戦 開 始◆
ルールブックには、敵陣営は江、黄、小美(行動不能)の3人だけだと書かれていた。
しかし殺意の高い片倉DDは黄を分身させ、
江、黄×2、小美(行動不能)の4人にした。

なんという難易度UP!


●ROUND 1

夕凪「さてと、その場から狙撃でモーゼルのフルオート」
黄「・・・(【護身術】発動、難易度と必殺の値に+1。更に【歴戦】発動、ダメージを3点に抑える。)」

戦闘力の高い夕凪マネージャーお得意のフルオート攻撃も、江の用心棒の前には弱体化させられた。

DD「無表情で構えるのは、あなたがたがさっきから食らわしてるものと同じ銃です」
黄「−−我殺你呀(モーゼルでフルオート)」


殺意の高いDDが操る強敵から繰り出されるのは恐ろしいフルオート攻撃だ!

徳「【妨害】!」

は妨害しようとしたが、黄の戦闘力の高さに失敗してしまった。

徳「チッ、駄目か」
"聖☆鮫"「ナイスガッツ!徳くん」


黄はエステバンにフルオートを打ち込んだ。

エステバン「うつなよ…(【邪魔】)」

2人は培ってきた戦闘技術で回避した。

つかの間、黄の分身も【太極拳】でエステバンを攻撃した。
エステバンは、この攻撃も躍動感あふれる動きで回避した。

は【合体攻撃】をし、黄に銃をぶっぱした。
攻撃は命中!

黄「(性業値が)律tter」
エステバン「律weet」

難易度は高かったが、2人の愛の力で、黄は戦意喪失状態となった。

"聖☆鮫"「徳くんさすが♥」
徳「お前がいたからできたんだ」
"聖☆鮫"「キュン♥」
趙章成「ばくはつしろ(マリアッチ的な意味で)」

しかし、まだ黄の分身は動けるのである。
エステバンは黄の分身を狙ってイングラムを打ったが、黄の分身は飛んで回避した。

夕凪「(・・・分身って高速移動の類じゃないの?なんで片方だけ傷つくの 困惑)」

もマリアッチで攻撃したが不発に終わってしまった。

江「ワシの有り余る富で買い取った拳銃を見よ!」

江はに向かって攻撃したが、はかわした。

そしてようやく火力の高いリーダー:の手番になった。
の火力なら黄を倒してくれるだろう。
両手に武器を持っての突撃攻撃!

趙章成「黄の分身に突撃攻撃」
”紅の流れ星”「私の分まで暴れてきなさい!【応援】」

突撃攻撃は、攻撃する側とされる側で判定回数を競い、成功度の高いほうの攻撃が当たるというシステムだ。
二刀流で命中精度の高くなったの判定の後に、黄の分身が判定を行った。
確実に攻撃は通るだろう。そう思った
しかし、攻撃の成功度が黄の分身の方が多かった!

黄の分身「−−我殺你呀」

の二刀流をいなし−−返すは致命の一撃。
12ダメージの攻撃がに叩き込まれる。
それは正確にの急所へと吸い込まれていく。

徳「趙!!」

絶体絶命のピンチ…!その時

エステバン「KI-ZU-NA【サイコ爆発師団の絆】!」

【絆】・・・そう。判定をやり直すことの出来る消費型異能をエステバンが宣言した!

趙章成「さっきの攻撃は残像だ!!!」
エステバン「われらが絆!」

もう一度がダイスを振りなおして、黄の分身の反応攻撃を上回ればいい。
難易度は高いが、サイコロを転がし・・・

成功!!

夕凪「!?(あの一瞬で何が起こったの・・・?)」
エステバン「すごい・・?!」
”紅の流れ星”「!!!!!!!」
"聖☆鮫"「なんだろう・・・涙が・・・!これが、チームの絆ね・・・!!!」
徳「これが我等が絆の力だ!!!」
DD「感動的なのだ」

趙章成「受けろ、サイコ爆発師団のキズナ!!!!」

の渾身の攻撃はサイコ爆発師団の絆によって黄の分身に命中した!



・・・

・・・かに見えた

【ハメ技】
強い攻撃がそのまま返されてしまう【ハメ技】を、黄の分身は宣言した。

こちらが攻撃したものを跳ね返す力。難易度が高いからそうそう成功しない。
そう思っていた。

ダイス神は黄の分身に微笑んだ。

黄の分身「−−我殺你呀(では17点を食らってください)」

盟約戦闘員に相応しい、死線の中での見事なカウンターは、の体内をえぐり込む一撃を放った。

趙章成「あばよ、みんな」


肉体点が0になったので致命傷表を振る。

コロコロ…

致命傷表:3: 死亡


"聖☆鮫"「リイイイダアアアア」

絆の異能と、チームリーダーの渾身の一撃。それでもなお倒しきれない敵が二体いる。
そしてチームリーダーの死・・・。サイコ爆発師団はこれまでに感じたことのない恐怖を感じた。


盟約戦闘員のステータスを持つ黄は、前回のサンシタとは打って変わって強敵だった。
精神点を持ち、太極拳で攻撃してくる。
【護身術】【歴戦】の異能を持ち、与えたダメージも軽減されてしまう。
そうこうしているうちに近づかれ、格闘の射程圏内に入られてしまう。
近づかれたら【ハメ技】で攻撃を返される。
距離が詰められていない状態ならまだしも、近づかれた場合は圧倒的不利になってしまう。
そして今はその不利な状況にいるのだ。


・・・その頃。

sanzugawa.jpg

趙章成「ここが三途の川か!思ったより臭ぇ場所だな!!」

リーダーは三途の川に居た。
懐かしい菅原を見たり、ジャリセンで船賃を購入したり。恒例の謎劇場が雑談窓で開始した。

そう!リーダーは死んでいなかった。
LSD中毒の彼にとって、致命傷表をズラすことなど造作も無いこと。


致命傷表:4:昏睡して行動不能。1D6ラウンド以内に治療し、〔肉体点〕を1以上にしないと死亡。

ダイスの結果によって3ラウンド以内に治療すれば生き返ることができることとなった。

徳「よくも趙を!!!」
DD「血がヤバイ。早めに治療しないとヤバそうだ」
”紅の流れ星”「ありがとうチャチャチャ君・・・後はじっとしてて」
エステバン「まだいける!ちゃお!」

●ROUND 2

夕凪「じゃあ、狙撃で不意打ち気味に江を狙ってみましょう」
江「ブヒィッ!?全力で・・・飛ぶ!」
夕凪「じゃあ、飛ばします。油断はダメよ?」
江「しまった小美」
夕凪は江を狙撃し、攻撃をかわした江を小美から引き離した。
これで誤射を防げる。


戦意喪失状態だった黄は「気合入れ」をし、次回のターンから行動ができるようになった。

黄の分身はに向かって突撃攻撃を行った。

鮫「【真実の恋】で反応攻撃!」

強力な攻撃だったが、愛の力でパワーアップしていたは反応攻撃を行い、ギリギリで攻撃を防げた。


往診カバンを持っているエステバンは、の治療を試みるため駆け寄った。

”紅の流れ星”「よくも趙をやってくれたわね・・・・絶対許さない・・・・喰らいなさい!!」

はロケットランチャーを放つ。
黄と江を巻き込む爆風。

黄は回避、江は【歴戦】でダメージを軽減するも戦意喪失した。

鮫「徳くん!」
徳「鮫!!」

は合体攻撃で、隣接している黄の分身に攻撃を放つ。

黄の分身「(構えを取る。先ほど趙に叩き込んだ致命の一撃と同じ構えを。【ハメ技】。)」
徳「来い!!」

分身が放ったカウンター--

徳「甘い!!」

しかし、それよりも速くの一撃は敵を捉えていた。
黄の分身はによって撃破された!

"聖☆鮫"「徳くんは過去の仇敵を超越した!!」

改めての火力はすさまじいと思ったんだ。

●ROUND 3

夕凪は江を【狙撃】。
江は【歴戦】でダメージを減少させているが確実に攻撃は効いている。
黄はに突撃攻撃をしかける。
は【妨害】、エステバンは【邪魔】を発動。

”紅の流れ星”「こんなことで死ぬもんですか・・・!!」

戦闘が不得意なも気合で反応攻撃を行い、黄の突撃攻撃を防ぐことに成功した。

それぞれが生き残るために己の力を振り絞った。
そう、戦わなければ生き残れない!

エステバン「往診鞄で治療、目標10」

エステバンの治療を行った。
難易度が高く、ここで失敗したらは死ぬ。

・・・

プレッシャーの中、エステバンはなんとかの治療を成功させた!

エステバン「これ以上降りません。ぼんごれさんの終電をかけたダイスマジック!」
趙章成「・・・生きてる。」
DD「止血に成功!」
”紅の流れ星”「趙・・・!」
"聖☆鮫"「絆だああ」

エステバンの治療は終わり、なんとか死の淵から蘇った
しかし、まだ戦いは終わっていない!

の合体攻撃!強力な一撃を放つ。

黄「【ハメ技】」

黄本体はハメ技を成功させ、15点のダメージを返した。
刹那、は無言で隣に居た恋人()をかばった。

"聖☆鮫"「徳くん!!」

返されたダメージはの身体をえぐった。
致命の一撃。

徳「【生還】・・・するぞ」

※【生還】の異能は、致命傷表を3つダイスを振って決めることが出来る異能だ。

3D6→[1,1,6]

致命傷表:7:大怪我で行動不能。1D6ターン以内に治療し、〔肉体点〕を1以上にしないと体の部位のどこかを欠損してしまう。任意の〔能力値〕1つが1点減少。


1,1だったら死亡なので、異能がなかったら死んでいた!
は7[1,6]を選び、大怪我程度で収まった。
はプロローグシナリオの、虎との死闘から生きるすべを学んでいたのだ!


復活したは、ボロボロの身体にムチを打ちながら、江に突撃攻撃を仕掛けた。

しかし、ゴキブリ並みの生命力を持つ江に攻撃を避けられてしまった。


●ROUND 5

夕凪は【狙撃】で江を打ち締めた。

そして、銃の構えをとき、ただ一人残る黄に【交渉】を試みる。

夕凪「・・・もうあなたに依頼料を払う人いないけどまだやる?この場で引けば見逃すわよ?」

は倒れた江の上に胡坐かいている。

黄「・・・」

判定は失敗。黄は答えない。

"聖☆鮫"「【サイコ爆発師団の絆】!時を戻すぞおおお」

は最後の切り札「サイコ爆発師団の絆」を使い、夕凪に再度判定を行ってもらった。

黄「我・・・」

黄は頷き、武器を下して投降した。

夕凪「約束は守るわ」

◆血 戦 終 了◆

強敵:黄を倒すことは出来なかったが、全員が生還した。生きててよかった!


***


その後、
小美の拘束をとき、無事彼女を救い出すことに成功した。

夕凪「江の手持ちから金庫を開ける鍵かパスかを物色します。」

江の金庫からたくさんの報酬を見つけた。
なんと、高価なトランクも・・・!

”紅の流れ星”「このくらいの報酬はないとね・・・!」

小美「趙が助けにきてくれるなんて夢みたいだよこんな私見られたくなかったけどでも嬉しい」
DD「趙に抱きつきます。感動的なのだ」
趙章成「よ、よせやいもう血まみれでうごけねぇ」

"聖☆鮫"「徳くん・・・!早く治療しないと!」

は恋人のの治療を行い、愛の力の【意地】でうまい具合に回復させることに成功した。

徳「またお前に借りができてしまったな…」
"聖☆鮫"「徳くん!!!よかった!!【抱きついてキスをする】」
エステバン「てーくんが、てーくんが立った!てーくんが立った!」

あられもない姿で憔悴している小美に、はそっと自分の上着を差し出す。

”紅の流れ星”「とりあえず小美さん、みんなが金庫に夢中になってる間に、これ羽織っておきなさい。(自分の上着を渡す)」
趙章成「小美、お前の兄さんに頼まれたんだ。君を助けてくれって・・・(そういってエステボンの服を剥いで渡す)」
エステバン「いやん!寒い寒い!」

せっかくさんが格好いいロールをしてるのに、横で茶番が続く。これがサイコ爆発師団。

夕凪「小美さん、少しよろしいでしょうか?」
小美「は・・・はい」
夕凪「今からそこの豚を警察が逮捕しにきますので思い出すのも辛いでしょうが、被害者として証言を頼めますか?」

そう言って夕凪は爆発四散痕を指さす

小美「あ、はい・・・わかりました」
夕凪「おそらくここに来られる警察の方は女性にはやさしいのでご安心を」

夕凪はもう大阪市警に入っていいんじゃないかという感じで、事後処理を坦々と進めていく。
小美を警察に保護してもらえるよう手配し、サイコ爆発師団はその場から退散した。



~数週間後~

淀川川沿いの公園、昼。
夕凪は警察から小美を護送し、河原で兄のロイと落ちあわせた。
他のメンバーは川岸でその光景を見守る。

ロイ「俺も大阪勤務になったんだ一緒に暮らそう」
小美「うん・・・!」


兄はこれから妹とこのオオサカで生きていくことだろう。
小美は、亜侠たちの力になりたい、なんでもしてあげる。と言った。

その時、何故か淀川に落ちてずぶ濡れ状態のは言った。

趙章成「悪いが、あんたたちにはオオサカから出て行ってもらいたい」

は手に持っていたトランクをロイと小美の前に置いた。
犯罪都市オオサカで、彼らが幸せに生きられる保証は無い。
江から巻き上げたトランクという大金は、兄と妹、2人が幸せに生きられる場所を探すための軍資金にしてもらうことにしたのだ。

趙章成「ロイ、あんたはザコで真面目で臆病者だが、妹を幸せにする義務がある。あいにく俺にはこのろくでなし共の面倒で手一杯なんで、そっちの面倒はみられねぇ。代わりと言っちゃへんだが、せめてものこのはした金で、二人の生活をみつけてくれ。」

以前ロイは言った。「金も無い、力も無い」と。
無いものだけを見つめているのは甘えである。
今ロイの目の前には大金がある。さあ、これで妹を幸せにしてみろ。
・・・きっとそういうことなのだろう、は橋桁から見守りながら思った。

趙章成「あ、あと小美 あの時は世話になった。これはせめてものお礼だ。受け取ってくれ。」

は、川底で拾った5年前のプレミアコーラの王冠を小美に渡した。

趙章成「アデュー」

小美は思い出していた。昔、と2人でよくコーラを飲んでいたことを。


~回想シーン~
小美「大きくなったら、趙がごちそうしてね」
趙章成「ああ、俺はオオサカでビックになってやるぜ!」
~回想終了~



小美「趙くん。きっと・・・幸せ見つけてみせるから。だから・・・趙くんもきっとビッグな男になってみせてね」
ロイ「そうですよそうですよ!妹を助けてくれたあなたたちなら、きっと・・・大阪の頂点に・・・!」
小美「なれるよ・・・キミなら」



雲ひとつ無い青空。木漏れ日の間から鳥の声が聞こえる。まるで二人の旅立ちを祝福しているようだった。


***


夕凪は、中国語の読み書きの出来るに手紙を書いてもらえるよう頼んだ。

「———— あなたの実力と依頼人に対する忠誠の高さを見込んで一つ提案があります
 もしあなたが望むのならば伝手のある盟約に紹介状を送り高額で雇ってもらえるようにいたします。 
 あなたの実力は野放しにするには惜しいほどに高い。 
 そして私達の敵として再びあなたが現れないことを望みます。—————— 
 ”地獄の死神三世” 」


誰宛かは、師団のみんなもわかっていた。
脳裏に今も鮮明に焼き付いている。恐ろしい太極拳を繰り出すあいつだ。

趙章成「あいつは今度俺が倒す。」
夕凪「いやいや、そうならないように書いたのよ?」
徳「二度も半殺しにされたからにはいつかはきっちり復讐したいがな」

なんて血の気が多いチームだ。
夕凪の謎のコネの秘密(あの方とか)は、いつ明かされるのであろうか・・!?


***

黄「−−报告超过」
???「大幇は中国人同士の互助組織・・・そして、一中国人が十三とのつながりを持つ亜侠チームに倒された」
???「・・・地獄組との関わりは?」
黄「大概」
???「これは地獄組の宣戦布告と見ていいかもしれないわね。それならば、我々大幇としても−−流石に動かざるを得ないわね。黄、あなたは引き続き−−」


***

黄と大幇の関係、そして地獄組との盟約抗争の予感。
サイコ爆発師団は知らず知らずに、オオサカの闇に足を絡め取られていくのであった。

***

その後表で、
は大阪市警に。は大幇に所属することとなった。
エステバンは恋人(響ちゃん)を維持した。(恋愛1なのにまさかの恋人確保( ゚д゚)

スピークイージーの結果は下記のようになった。
今回はいろいろあったから票数がばらけた。
このスピークイージーの波乱も、サタスペの面白さの一つ。

夕凪 → ペテン師
鮫 → キジルシ
エステバン → 用心棒
徳 → 殺し屋
紅 → 色事師
趙 → キジルシ

MVP → 


そんなこんなで、セッションは笑いあり愛情あり死闘ありのドラマチックな物語になりました。
DDマジ殺意高すぎでしたw
サタスペってキャラロスト率がかなり高いようですが、3回セッションを終えた時点で死亡者0
(2回も致命傷表を振ってるの生命力がすごいw)
運命力に導かれてますね(・∀・)

謎の伏線が増えすぎていますが、きっと夕日色さん(あの方関連)、片倉むやみさん(盟約抗争関連)がうまい具合に回収してくれると思いますw
参加者の皆さん、片倉DDさん、お疲れ様でした!ありがとうございました!

さてさて次回はイズDDが大暴れしてやるぜ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イズ

Author:イズ
Flashアニメを作っています♪
ガラスの水槽
twitter@ez_flash

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
水槽日記QRコード
QR
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ